セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア


文字サイズ

助成金セミナー


セブン-イレブン記念財団では環境市民団体の活動を支援するために、地域の中間支援組織と連携し、全国の会場で「助成金セミナー」を開催しています。
セミナーでは助成制度を有効に活用していただくために、財団・企業や行政などの助成担当者が、それぞれの助成制度の特徴やポイントなどを紹介します。
セミナー終了後に、直接助成担当者が質問にお答えする個別相談会も開きます。
関東地域助成金セミナー
2018年9月1日 「人と組織と環境をむすぶ活動セミナー~ 環境市民活動助成金セミナー~」開催

セブン&アイホールディングス本部ビル(四ツ谷・麹町)で開催した「人と組織と環境をむすぶ活活動セミナー~ 環境市民活動助成金セミナー~」には、124名が参加されました。

会場には、来場された参加者の環境活動を紹介する展示コーナー「活動アピール&情報交換!」を設け、持参のポスターやパンフレットなどを気軽に置いて、みなさんに見ていただけるようにしました。

また、NPO法人日本環境NPOネットワークの活動紹介も行いまいした。

◆第一部 「海×山×SDGs」の地域活動
基調講演

NPO法人海辺つくり研究会の事務局長木村尚さんをお招きし、「海の森づくりとブルーカーボン」と題しお話しいただきました。ブルーカーボンは、SDGsをキーワードに東京湾の沿岸人口3200万人を巻き込んでどういうことをするか考え、アマモを増やし海洋性CO2の吸収、干潟造成、アマモ場などの藻場造成を図っていき、東京湾を世界遺産の海にしたいそうです。

助成事例発表

NPO法人時ノ寿の森クラブの理事長松浦成夫さんより、これまでのご自身の苦労話も盛り込み、森づくりの取り組みについて「山と共に生きるサイクル」と題しお話しいただきました。松浦さんは滝壺に飛び込んで川で泳ぎ、森を駈けずり、豊かな自然の中で育ちました。何十年か過ぎ、故郷は、過疎化が進み森は見る影もなく荒れ果てていました。「この故郷を豊かな森に再生して、未来の子どもたちへ引き継ぎたい」そんな思いで活動を開始し、今に至っています。作業後に仲間と一緒に飲むお酒は格別だそうです。

パネルディスカッション

NPO法人気候ネットワーク東京事務所長桃井貴子さんをコーディネーターに、活動現場の生の声がきけるパネルディスカッションを行い、事例発表をした木村尚氏と松浦成夫氏の3人で「温暖化への取り組み」について討論いただきました。

気温が陸で1度上がると海は5度上がったことになります。2度なら10度。温暖化は人間側の問題です。将来に向け、「人とのつながり」をキーワードに地域の活動も企業や行政とも連携して、色々な人の知恵を集め取り組んで行くべきで、企業との連携は、企業が求めていることを理解した上で、コミュニケーションを図り進めていくことが大事だとの意見が出ました。

◆第二部 助成金制度説明

独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」、公益財団法人 コメリ緑育成財団「コメリ緑資金」、TOTO㈱ 「TOTO水環境基金」、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団「環境市民活動助成」、4つの助成団体の担当者が各助成制度について分かりやすく説明し、個別質問会では直接申請の疑問点にお答えしました。

助成団体のミニ情報

助成制度についての詳しい情報は、各助成団体のホームページをご覧ください。

独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」

アマモを増やし海洋性CO2の吸収、干潟造成、アマモ場などの藻場造成を図っていき、東京湾を世界遺産の海にしたいそうです。

募集期間  
2018年11月1日(金)~12月5日(水)
助成期間  
2019年4月1日~2020年3月31日
お問い合せ
独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番
ミューザ川崎セントラルタワー
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

公益財団法人 コメリ緑育成財団「コメリ緑資金」

花や緑に囲まれた美しいふるさとづくりを応援します。

募集期間  
2018年8月1日(水)~2018年10月31日(水) 当日消印有効
助成期間  
2019年4月1日~2020年3月31日
お問い合せ
公益財団法人コメリ緑育成財団 事務局
〒950-1457新潟県新潟市南区清水4501-1
TEL:025-371-4455 FAX:025-371-4151

TOTO(株) 「TOTO水環境基金」

水環境にかかわる、地域に根差した活動に継続して取り組む団体への支援をしています。国内に加えて海外での活動も助成対象です。

募集期間  
2018年8月10日(金)~10月20日(土) 当日消印有効
助成期間  
(国内) 2019年4月1日~(最長)2022年3月31日
(海外) 2019年4月1日~2020年3月31日
お問い合せ
TOTO(株) 総務部 総務第二グループ 担当:津田、原
〒802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1
TEL:093-951-2224 / FAX:093-951-2718
助成金セミナー開催スケジュール
地域の中間支援組織と共同の主催で、2019年度の助成制度の変更点や助成申請のポイントをわかりやすく説明します。個別相談会では、参加者と助成担当者が面談いたします。
開催日時
都道
府県
会  場
お問い合わせ先
チラシ・
参加申込書
2018年
9月1日(土)
東京
セブン&アイホールディングス本部ビル(四ツ谷・麹町)
Download
2018年
9月9日(日)
岐阜
土川商店 場所かさじゅう
Download
2018年
9月15日(火)
沖縄
沖縄産業支援センター 会議室(大)302・303号室
沖縄県地球温暖化防止活動推進センター
TEL 098-945-2686
Download
2018年
9月22日(土)
札幌
かでる2.7(道民活動センター)1050会議室
Download
2018年
10月6日(土)
大阪
大阪産業創造館 5階 研修室A・B・C
Download
各助成金セミナーのお問い合わせについて
  • 詳細はチラシ(PDF版)をご覧ください。
  • お申込み・お問い合わせは、各地域の主催団体あてにご連絡ください。
*会場ごとに、申込締切日が異なりますので、ご注意ください。
セブン-イレブン記念財団の環境市民活動助成について
  • 応募期間2018年10月1日(月)〜11月15日(木)※当日消印有効
  • 募集要項は、2018年9月1日より当財団のホームページに掲載します。
  • 「環境市民活動助成のパンフレット」と「専用申請書」は、当財団のホームページからダウンロードできます。
  • お問い合わせ先
    一般財団法人 セブン-イレブン記念財団/環境市民活動助成担当
    TEL:03-6238-3872   FAX:03-3261-2513
     (電話受付時間 9:30~17:00   ※土・日を除く)
    Eメール:(2018年10月1日~11月15日)
このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.