セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
公募助成
公募助成決定団体
公募助成決定内訳
過去の公募助成先一覧
助成先のご紹介
これまでの助成結果
文字サイズ
助成制度

助成決定団体

2010年度(平成22年度)モデル事業助成の継続助成

モデル事業助成は、原則2年間または3年間継続して助成しますが、2年目、3年目の助成は、前年度の活動報告と次年度の活動計画を審査して助成を決定します。
審査において、助成申請の事業計画の通りに成果が上げられず、次年度の事業計画にも助成する効果が認められないと判断された場合は、2年目以降の助成を行わない場合もあります。
また、継続助成終了後に、助成先団体から引き続きの助成申請があり、審査会で助成することが日本の環境市民活動に有意義であり、団体に必要であると審査決定した場合は、改めて申請活動に対して助成することもあります。
(単位:円)
団体名
活動場所
活動内容
助成金額
分野
開始年
千葉
佐倉市臼井田 船戸大橋脇 水路
「泳げる印旛沼に!」を目標に筏に植物を栽培し水質浄化を図る。また筏の開発、浄化システム調査方法の確立を行う
1,500,000
その他の自然環境保護
2008
奈良
天理市
奈良県内の産官学民が連携し、菜の花・バイオマスの利用による環境負荷の低減社会の実現を目指す
1,037,500
環境負荷軽減
2008

過去の助成先一覧へボランティアリンクへ



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.