セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
スカウトの日「カントリー大作戦」
地域での清掃活動
花壇の出展
広報活動
災害復元支援事業

文字サイズ
活動のご紹介

花壇の出展

セブン-イレブン記念財団は、花を育む心を大切にする運動として、植花活動を行っています。各地の都市に花と緑のうるおいと自然の恵みをもたらし、人々の憩いの場所に彩りを添えられるように花壇に出展をしています

札幌大通公園花壇出展

大通4丁目東側の「セブン‐イレブン
記念財団花壇」秋の花

2017年9月の花

今回の花壇は、インパチェンス、サルビア、マリーゴールド、ケイトウを使用し、赤・オレンジ・黄色の暖色系の色を中心に花壇を作りました。

札幌はすっかり秋の空となってきました。大通公園では9/8~さっぽろオータムフェスト2017が始まります。食べ物の美味しい季節の到来です。

札幌大通公園は、約1.5kmにわたって、幅105mの芝生のグリーンベルトが延び、花壇や噴水を設けた緑豊かな公園です。冬には「さっぽろ雪まつり」のメイン会場として有名で、市民や観光客の憩いの場となっています。
1875年(明治8年)に開拓使の手により西洋の花々が植えられたことがはじまり、といわれている「札幌大通公園花壇」に、1997年度(平成9年度)より大通4丁目東側に「セブン-イレブン記念財団花壇」を出展し、公園を訪れる人々の目を楽しませています。
花壇は、5月に春の花、6月から7月に夏の花、8月に夏の花の半分を入れ替え、9月から10月に秋の花、というように年4回花を植え替えています。

広島市内「グリーン・パートナー花壇」出展
広島市では自分たちのまちと緑に深い愛着と関心を持ち、自分たちの身の回りの緑を少しでも増やしていく気持を持つ「緑のまちづくり」を進めています。セブン‐イレブン記念財団ではこの「グリーン・パートナー事業」の趣旨に賛同し、「広島駅南口広場」や「八丁堀交差点」などに「グリーン・パートナー花壇」を出展しています。
各花壇には「すべての子どもたちに花と緑と輝く未来を」「すべての人の心に花と緑と平和を」のプレートを掲示しています。


八丁堀

広島駅前南口広場

広島駅前南口広場



↑

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.