セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動
東京の緑を守ろうプロジェクト
「セブンの森」づくり
東京湾UMIプロジェクト

文字サイズ
活動のご紹介

「セブンの森」づくり
セブンの森
地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境を保全するために、各地域での「セブンの森」づくりに取り組んでいます。


2017年9月9日(土)第11回「宮城セブンの森」実施

豊な森が豊な海をつくります。森に降った雨は、落葉、落枝、灌木、草などに覆われた保水力に優れた土にゆっくり浸み込んでいき、自然にろ過されて養分を多く含み、やがて川に流れ海に注ぎます。この養分豊富な水が川や海の生きものを育てます。

震災復興支援として豊な森をつくるために、大崎市鳴子温泉玉ノ木にNPOしんりんと協定を結び、2017年〜2021年の5年間で300haの「宮城セブンの森」づくりを行っています。大崎市鳴子温泉玉ノ木は、太平洋に注ぐ北上川水系、江合川(えあいがわ)支流の上流域に位置し、この森を育林、整備することで、宮城の川も海も豊かになることを願っています。

●宮城セブンの森 (面積300ha) 
実施日 活動内容 植樹本数 参加人数
加盟店と
本部社員
総勢
第1回
2012年923
植樹と竹林伐採
1,500
120
195
第2回
2013年98
雨のため森林セミナーと現地視察
56
58
第3回
2013年113
植樹
2,000
132
140
第4回
2014年914
植樹と竹林整備
2,000
202
208
第5回
2015年613日・14日
竹林整備
43
49
第6回
2015年926日・27日
植樹と竹林整備
2,030
57
63
第7回
2015年1024日・25日
竹林整備の後片付け
10
10
第8回
2016年4月23日・24日
竹林整備
27
29
第9回
2016年94
竹林整備と杉1000本、桜30本を植樹
1,030
121
149
第10回
2017年5月20日・21日
竹林整備
7 9
第11回
2017年9月9日・10日
害獣ネット設置、杉3,000本、桜50本を植樹
3,050
150
158
第12回
2018年715
竹伐採、支柱づくり
38
47
第13回
2018年922
雨天中止、有志で植樹
800
2
10
第14回
2019年98
こけしの材料となるミズキ240本とスギ500本
740
58
133
合 計 13,150 1,023 1,258
※参加人数は、スタッフである財団の職員は入れていません。


このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.