セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動
東京の緑を守ろうプロジェクト
「セブンの森」づくり
東京湾UMIプロジェクト

文字サイズ
活動のご紹介

「セブンの森」づくり
セブンの森
地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境を保全するために、各地域での「セブンの森」づくりに取り組んでいます。


長野セブンの森プロジェクト

(株)セブン&アイ・ホールディングスと一般財団法人セブン-イレブン記念財団は、長野県埴科郡坂城町と2012年6月~2017年6月までの5年間の協定を結び、日本の森林を育て、木質材の利用を促進する「長野セブンの森プロジェクト」を坂城町で行ってきました。

このプロジェクトは植林活動に限定することなく「健全な森林づくり」に必要な間伐や下刈り、樹種転換等の森林整備活動を行います。また、この森林から得られる木質材をグループ内の店舗資材や事務備品として使用するほか、商品化することで国産木材の活用も促進しています。

2017年9月からは、長野県上水内郡信濃町と2017年9月~2027年の10年間の協定を結び、信濃町の「やすらぎの森」を活動場所としています。荒廃した長野の森を、生物多様性が豊かで地域と共存する森の保全・再生をめざし、「みんなで楽しく笑顔で活動しよう!」をコンセプトに、(株)セブン&アイHLDGS.と協働して活動しています。

2017年〜 やすらぎの森で活動中

2012年〜2016年 坂城町で活動し終了

2019年6月29日(土)第4回「長野セブンの森」実施!

セブン-イレブン加盟店79名とセブン-イレブン本部社員68名、合わせて147名、(株)セブン&アイHLDGS.や信濃町長野森林組合と地元信濃町ボランティアの花仲間10名も加わり、総勢172名でコブシ・ヤマザクラ・ヤマボウシ各25本の植樹、下刈り、バードコール作りを行いました。活動に先立ち、信濃町の高橋副町長から開会のご挨拶がありました。

活動後は、加盟店のオーナー有志が準備した信州の郷土料理、根曲がり竹とサバ缶の味噌汁が参加者全員に振舞われました。

密集した草を手鎌で下刈り
どこから刈ろうかな
親子で下刈り
背丈もある苗木を植えます
自作のバードコールを鳴らします
おいしい味噌汁にホット一息
●長野セブンの森(やすらぎの森) (面積15.94ha)
実施日 活動
内容
植樹
本数
参加人数
加盟店と
本部社員
総勢
第1回 2017年103 植樹とベンチづくり 200本 61 71
第2回 2018年623 山道作り、下刈り、間伐材でプランター作り 137 154
第3回 2018年1027 森林保全活動、間伐材で本棚作り 97 110
第4回 2019年629 コブシ・ヤマザクラ・ヤマボウシ各25本の植樹、下刈り、バードコール作りコブシ・ヤマザクラ・ヤマボウシ各25本の植樹、下刈り、バードコール作り 75本 113 172
合 計 275本 408 507

2017年9月27日(水)「長野セブンの森」整備・保全協定の締結式と記念植樹を実施
調印式
左より長野森林組合代表理事組合長 酒井美明、信濃町町長 横川正和、セブン-イレブン記念財団理事 山岸隆成、(株)セブン&アイ・ホールディングスCSR統括部シニアオフィサー 伊藤利彦(敬称略)
2017年より「長野セブンの森」は、長野県上水内郡信濃町の「やすらぎの森」で活動を開始します。これに先駆け、2017年9月27日(水)に、長野森林組合ならびに信濃町、(株)セブン&アイ・ホールディングス、セブン-イレブン記念財団との整備・保全協定の締結式と記念植樹を野尻湖に近い矢保利の館で行いました。
オオヤマザクラを記念植樹
信濃町の「一茶さん」とnanacoも一緒に
●長野セブンの森(坂城町) (面積250ha)
実施日 活動
内容
植樹
本数
参加人数
加盟店と
本部社員
総勢
第1回 2012年629 下刈り 25 30
第2回 2012年630 下刈り 57 72
第3回 2012年1027 つる切り、除伐、補植と下刈り 106 154
第4回 2013年61 下刈り 44 62
第5回 2013年928 下刈り 53 71
第6回 2014年531 間伐や下刈り 71 86
第7回 2014年104 ヒノキを植樹 250本 80 96
第8回 2015年530 下刈り、トンボ作成 100 120
第9回 2015年1017 アカマツの除伐 86 119
第10回 2016年64 下刈り 83 83
合 計 250本 705 893

2015年6月1日(月)トンボの寄贈
長野県坂城高校野球部の生徒へ寄贈
長野県坂城高校、坂城町立坂城中学校の2校に、第8回「長野セブンの森」の活動で作成したグランド整備用のトンボを20台づつ寄贈しました。
坂城高校の田中校長先生より「野球部をはじめ、みんなとても喜んでいます。壊れないように補修しながら、ていねいに使わせていただきます。本日はありがとうございました。」
坂城町立坂城中学校の代表生徒へ寄贈
坂城中学校の塚田教頭先生より「セブン-イレブンとアリオ上田の皆さまの地元での活動をはじめて知りました。こんなにたくさん寄贈いただき、びっくりしています。」


このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.