セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

三宅島緑化プロジェクト
三宅島に緑を取り戻そう!第4回 三宅島緑化プロジェクト

2010年5月14日〜16日

参加者全員で記念撮影「苗よ 大きく育て!」
第4回「三宅島緑化プロジェクト」には、セブン‐イレブン加盟店オーナーを含め、セブン&アイHLDGS.グループ14社から105名が参加しました。
東京・竹芝桟橋を22:20に出港し、翌朝5時に三宅島に到着。被災地約1haにヤブツバキ、ヒサカキ、オオバイボタ、タブ合計4,000本を植樹しました。これまでに植えた苗は、累計で約4haに12,000本となりました。

ボランティア活動は、善意で活動して一汗かいた後の仲間との交流や地元とのふれあいが魅力で「ボランティア活動は楽しい」となります。回を重ね地元の方々とも顔なじみになり、会話も弾みます。今回は三宅島の名産が並ぶ「島市」も開催され、大きな焼きさざえ、くさや、干物、すり身汁、あしたば燻製、野菜苗など、島の味も堪能しました。

三宅島のすばらしい自然を復興させるために、セブン‐イレブン記念財団はこれからも植樹活動を行っていきます。

さあ、頑張ろう!
今回は土が固くて植えるのが大変
木が焼け荒涼とした被災地



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2015 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.