セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

三宅島緑化プロジェクト
三宅島に緑を取り戻そう!第5回 三宅島緑化プロジェクト

2010年10月1日(金)〜3日(日)

参加者全員で記念撮影
低気圧の影響で船の欠航が心配されましたが、無事東京を出航して翌朝10月2日(土)5時に三宅島に到着。セブン‐イレブン加盟店オ‐ナーを含め、セブン&アイHLDGS.グループ11社からの114名に加え、約50名の島民の方も参加して、被災地約1.2haにヤブツバキ、ヒサカキ、スジダイ、タブ、ハチジョウイボタ合計3,000本を植樹しました。累計では、約5.2 haに15,000本の植樹活動となりました。
午前中は鎌を片手に人の背よりも高く伸びたススキを刈り取り地ごしらえをし、午後は鍬で土を掘り起こして苗を植えていきました。
秋とはいえ真夏のような太陽の下での活動は、結構重労働でしたが、みなさん一生懸命作業を行い、いい汗をかきました。
翌日は、島内観光、自然ガイド、ドルフィンスイム、ダイビング、陸釣り、船釣りの6つのコースに別れて、オプショナルツアーで三宅島の自然を楽しみました。大型のカンパチをはじめ、ウメイロ、メジナ、カツオ、モンガラカワハギなど、大漁大満足の釣果でした。

三宅島のすばらしい自然を復元させるために、セブン‐イレブン記念財団はこれからも植樹活動を行っていきます。

ああ、おなか空いた。
午後も頑張ろう!
苗木を運搬中
大きな草を刈るのに悪戦苦闘



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2015 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.