セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

三宅島緑化プロジェクト
三宅島に緑を取り戻そう!第7回 三宅島緑化プロジェクト

5月11日(金)〜13日(日)

3000本植樹しました 楽しかった!
今回は7&i グループ社員を中心に102名が参加し、第3回(2009年10月実施)に植樹を行なった場所への補植活動を実施しました。

第3回の実施時には、枯木とシダ植物ばかりが目についた場所でしたが、約2年半が過ぎた今、サルトリイバラやイタドリ、ススキなどが自生を始めています。少しずつですが、三宅島に緑が戻り始めていることを感じました。
その中に混じって、ありました!この地に根付き、少し大きくなったヤブツバキの苗木です!まだひょろひょろとしていて、木と呼ぶには程遠いですが、しっかりと葉を付けています。作業を進めていくうちに、1本、また1本と見つけることが出来ました。
もちろん、全ての苗木が育っている訳ではなく、枯れてしまった苗木も少なくありません。残念ですが、これが自然の厳しさなのでしょう。

2年半前に比べ植物が増えました

今回、ヒサカキ、ヤブツバキ、タブノキ、スダジイ、オオシマザクラ、合わせて3,000本を約2haに植え終え、第1回からの累計植樹本数は21,000本となりました。

セブン-イレブン記念財団は、三宅島の自然が少しでも以前の姿に戻ることを願って、植樹活動を続けていきます。

苗木の説明を真剣に聞く
植えてきます!
苗木をそれぞれの持ち場まで運びます
現場で植樹方法を聞く
植樹スタート
枯れ木の除去
急斜面での作業です
100人が点にみえる広い場所です
テープを投げ「また来ます!」



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2015 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.