セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
募金開始
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくりの募金にご協力ありがとうございました。

[photo]ステッカー

[photo]ステッカー
左:復興の森づくり実行委員会委員長 中易 紘一様 右:セブン-イレブンみどりの基金北海道地区理事 端 照雄

セブン-イレブンみどりの基金は、2004年9月の台風により大きな風倒木被害を受けた北海道支笏湖周辺の森を、行政・環境市民団体・企業・地域団体など北海道市民と一緒に協働して再生させようという森づくりに取り組みます。
「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」は、3年間で100haの大地に10万本の苗木を植樹する事業です。当財団では、この復興の森づくり活動を支援するため、北海道のセブン-イレブン店 (828店舗)の協力を得て、店頭の募金箱を「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」として、2006年6月12日(月)〜7月9日(日)の期間、募金活動を行いました。

皆様から寄せられた募金は、総額155万6449円でし た。お預かりした募金は、復興の森づくりに役立てていただくよう、8月31日に石狩森林管理署内で、支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり実行委員会委員長 中易 紘一様にお届けしました。
当財団は、豊かな森林を蘇らせることを通じて、北海道のお客様から寄せられた募金を北海道の自然保護・再生に還元していきたいと考えています。

1.
募金受付期間
2006年6月12日(月)〜 7月9日(日)
2.
募金受付店舗
道内のセブン-イレブン 828店舗 (2006年7月末日現在)
3.
募金総額
155万6449円
4.
お届け先
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり実行委員会
実行委員長 中易 紘一様
日 時 
場 所 

持参者 
2006年8月31日(木) 午後2時半
北海道札幌市中央区南9条西23丁目1番10号
北海道森林管理局・石狩森林管理署
セブン-イレブンみどりの基金北海道地区理事 端 照雄

なお、5月26日のマスコミ発表では、募金期間を2006年5月26日(金)午後6時 〜 6月26日(月)としましたが、5月30日(火)〜6月11日(日)の期間、『ジャワ島中部地震』災害救援金募金に変更したため、この期間復興の森づくり募金を一時中断し、6月12日(月)から再開しました。



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2015 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.