セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
助成先のご紹介
地域活動支援
環境ボランティアリーダー海外研修
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

文字サイズ
活動のご紹介

地域活動支援
2014年11月7日(金)~8日(土)熊本で「九州環境市民フォーラム」を開催しました

photo
NPO法人九州環境サポートセンター理事長宮原氏の開会挨拶
 2014年11月7日(金)〜8日(土)熊本の熊本市国際交流会館と城彩苑にて九州環境市民フォーラムを開催しました。
 今回のフォーラムは2日間で合計17のテーマ・セッションを設けて、先進事例の発表やノウハウなどの相互交流が行われ、両日で関係者も含めて延べ104名が参加しました。
 一日目のオープニングには基調講演としてNPO法人海辺つくり研究会の木村尚様が「海辺の自然環境再生の意義」というタイトルで講演されました。
 木村氏が関わっているアマモ場つくりの紹介やその活動の背景となる横浜での過去・現在の状況などを詳しくスライドで紹介していただきました。
 セッションでは環境活動のテーマや課題などを掘り下げた内容を中心に「環境教育活動の紹介と課題の共有」「NPOで働こう!」「子供の食と安全」など、多くの情報交流が行われ、参加者からは「この情報が欲しかった」「情報も重要だったが、横のつながりもできた」など感想がありました。
 二日目は各テーマセッションの続きと全体セッションなどが行われ、「九州全域でみなが一斉に何かアクションをしましょう」というテーマのワークショップが行われました。今後の九州環境サポートセンターの活動に反映していきます。
[Photo]
基調講演「海辺の自然環境再生の意義」NPO法人海辺つくり研究会の木村尚氏
[Photo]
環境教育をテーマとしたセッション
[Photo]
2日目の全体セッション




このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.