セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
くじゅうの自然保護・保全
 ここ九重には、ラムサール条約登録湿地であるタデ原・坊ガツル湿原やくじゅう山系の山々など、豊かな自然があふれています。ミヤマキリシマをはじめとする希少な動植物や、硫黄山の煙などの自然景観が、四季折々多彩な情景を見せてくれます。また、野焼きが古くより脈々と受け継がれ、タデ原や坊ガツルの中間湿原の維持につながってきました。この様なすばらしい自然を受け継ぎ、次世代へ継承する為に、九重ふるさと自然学校では、くじゅうの草原をはじめとする多様な自然環境の保護・保全に携わるとともに、自らを含めた自然保護・保全の担い手の育成を目指していきます。





このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.