セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
くじゅうの自然保護・保全

国連生物多様性の10年日本委員会による連携事業に認定されました。


2014年3月18日(火)

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。
 九重ふるさと自然学校の「生きもの育む自然共生型田んぼづくり」の活動が、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)による連携事業に認定されました。
 田植え、稲刈り、田んぼの生きものしらべなどのプログラムや、自然共生型田んぼを管理する活動などの認定連携事業については、国連生物多様性の10年日本委員会のホームページ(http://undb.jp/)や、UNDB-Jが実施する生物多様性全国ミーティング、生物多様性地域セミナー等において紹介されます。
くわしくはこちら



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.