セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
くじゅうの自然保護・保全

九重生きものしらべシリーズ
〜川の生きものしらべ〜


2014年7月19日(土)

川の中で思いっきり遊びました
 夏休みに入り、自然学校でもいろいろな夏のプログラムが目白押しです。その第1陣として、九重生きものしらべシリーズ〜川の生きものしらべ〜を実施しました。
当日は若干曇り気味で、夏本番の日差しとはいきませんでした。それでも子どもたちは元気いっぱい。網で生きものを採取したり、ライフジャケットを着て泳いだり流れたりと、川遊びを思う存分満喫しました。川から上がった後は、採取した生きものをみんなで観察。タカハヤやヨシノボリなどの魚やガムシ、ハグロトンボのヤゴなどの水生昆虫がたくさん見つかりました。
小魚や水生昆虫を採取
採取した生きものをみんなで観察
 九重ふるさと自然学校がある飯田高原は、筑後川の最上流部にあたり、川の水は澄んでいます。また、近隣の湯坪温泉・筋湯温泉から川に温泉が流れ込んでおり、最上流部の割には水温が高く、川遊びにも適しています。このような綺麗な川をいつまでも大切にしていきたいものです。



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.