セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
くじゅうの自然保護・保全

川の生きものしらべ


2015年8月1日(土)

水の中を覗いて生きものさがし
 飯田高原は九州随一の河川である筑後川の源流域に当たり、綺麗な水に恵まれています。この飯田高原の清流で、川の生きものしらべと川遊びを行いました。
 飯田高原の川は流れる水の透明度が高く、普通に見降ろすだけで川底まで見通すことができます。みなさん、サギになったような気分で? 水中の生きものに狙いを定め、鋭く捕まえることができました。また、後半はライフジャケットの浮力を利用した川遊び(川流れ?)を楽しむ子どもたちの姿も見られました。
小魚をゲット
流されるのも楽しい
 生きもの採集と川遊びを一通り終えた後は、みんなで捕まえた生きものたちの観察です。たくさんの小魚、様々な種類のヤゴなど、興味深い生きものたちが見つかりました。
みんなで捕まえた生きものを観察
 飯田高原における川の生きものしらべでは、上流域ならではの清流を好む生きもの(ヘビトンボの幼虫など。まれにヤマメも!)が見つかります。また、澄み切った水の中を泳ぎ回れるのも、上流域ならではの醍醐味です。日本の暑い夏を高原の清流で楽しむのはいかがでしょうか。



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.