セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
くじゅうの自然保護・保全

絵本の世界へ飛び込もう!


2018年10月13日(土)、14日(日)
山田証さんの歌で楽しく和やかに
絵本の世界に浸ります
 この秋大分県で開催の「国民文化祭、全国障がい者芸術・文化祭」の関連行事として実施しました。森のシンガーソングライター山田証さんを迎え、音楽と絵本の世界に浸りながら、自然の中でのんびり過ごそうと、両日あわせて40名にご参加頂きました。
 楽しい歌に誘われ「お花や動物たちに歌を聴かそう♪」と手作りの楽器を鳴らしながら歩きます。はじけ飛ぶタネやトンネルを掘るモグラに出会い、カシワの木の下ではネズミに変身してドングリを運びました。
山田証さんの歌で楽しく和やかに
森と音楽に癒されるやさしいコンサート
 続いては、クヌギの木立の下でごろんと横になり、親子で寄り添いながら聴くコンサートです。静かに音楽に耳を傾け見上げる森は、優しく私たちを包み込んでくれるよう。大人も子どももたっぷりと自然に親しむ一日となりました。


↑

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.