セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

参加者募集プログラム

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
バードウォッチング
[photo]
野鳥は私たち人間と活動時間が同じであることから、野生動物の中でも観察しやすいグループです。一度バードウォッチングを体験してみると、意外に身近な場所に野鳥たちが暮らしていることに気付くでしょう。双眼鏡を片手に、愛らしい隣人たちに会いに行きませんか? 初心者の方でも大丈夫です。
日時・内容   
第1回
2017年5月6日(土)
9:30〜12:00
[photo]
春のタデ原バードウォッチング
ラムサール条約登録湿地であるタデ原湿原の木道や自然観察路を散策しながらのバードウォッチング。湿原に春を告げる野鳥たちに会いに行きましょう。美声を競う鳥たちを双眼鏡・望遠鏡を通して、手が届くほどの距離(体感)で観察していただけます。
第2回
2017年7月1日(土)
9:30〜12:00
[photo]
夏のくじゅうバードウォッチング
男池湧水群やかくし水までの観察路を散策しながらのバードウォッチング。くじゅう連山の夏を彩る野鳥たちに会いに行きましょう。美声を競う鳥たちを双眼鏡・望遠鏡を通して、手が届くほどの距離(体感)で観察していただけます。かくし水では、野鳥の飲水や水浴びの観察もできるかも。
第3回
2017年12月9日(土)
9:30〜12:00
[photo]
冬のくじゅうバードウォッチング
男池湧水群やかくし水までの観察路を散策しながらのバードウォッチング。冬は落葉で視界が開け、鳥たちが観察しやすくなるため、バードウォッチングがしやすい季節です。九重の山で懸命に越冬する冬鳥たちに会いに行きましょう。ちょっと寒さを我慢すれば、色鮮やかな野鳥たちが迎えてくれることでしょう。
集合場所
第1回
長者原ビジターセンター
大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
第2回、第3回
男池園地駐車場
大分県由布市庄内町阿蘇野
参加費
大人500円、子ども(小・中学生)300円
当日支払
第2回、第3回は、男池園地利用のため、別途、清掃協力金(100円/人)が必要となります。
第3回は、積雪や路面凍結のため、集合場所までチェーンや冬用タイヤなどの装備が必要になる場合があります。
対象
小学校3年生以上
定員
各回10人
持ち物
汚れても良い靴・帽子・水筒・防寒着・双眼鏡(あれば)
双眼鏡は貸し出しもあります。
申込方法
電話、FAX、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(FAX番号)、参加者全員の氏名、年齢。
申込締切  
各回ともに開催日の1週間前まで
定員になり次第、締め切りますが、お申し込みが多い場合は、予備日を設けて別途実施する場合があります。
お申込み・お問合せ先
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
九重ふるさと自然学校 担当:阿部
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1624-34
Tel:0973-73-0001 Fax:0973-79-3434
e-mail:



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.