セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

参加者募集プログラム

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
さとばるの森林づくり
九重ふるさと自然学校では、雑木林にすむチョウをシンボルに様々な生きもの育む森林づくりをしています。森林づくりを始めて2年。1年目に植えた木は2mを超えるまでに成長しました。木が元気に育つ手助けと生きものとのふれあいを大切にしながら、楽しく森林づくりしてみませんか。
※この事業は「平成30年度大分県森林環境税」を活用して実施します。
日時・内容  
第1回
2018年7月15日(日)
10:00〜15:30
チョウがすみやすい環境をつくろう
[photo]
チョウがすみやすい環境を目指して、植えた木の周りの環境整備をします(苗木まわりの下草刈り、外来植物の引き抜き)。森林と草原のチョウ類しらべも!お昼は天然水の流しそうめんで、美味しく夏を楽しみましょう。
第2回
2018年8月19日(日)
10:00〜15:30
チョウと植物のカンケイを知ろう!
[photo]
森林と草原のチョウ類しらべのあと、チョウの幼虫と深い関係にある植物について一緒に観察しましょう。外来植物の残りも引き抜きます。
第3回
2018年10月7日(日)
10:00〜15:30
野ネズミと森林のつながりとは?
[photo]
どんぐりの落ちる季節。冬を前に活動する野ネズミの観察やどんぐり拾いをして苗木作りの準備をします。どんぐりのクラフト体験も。森林と草原のチョウ類しらべは最終回です。
第4回
2018年11月17日(土)
10:00〜15:30
おいしく学ぶ!里山の森林のコト
[photo]
木を植えた後、シイタケなど山の幸汁の試食と花炭づくりをします。里山の森林の循環を体感しましょう!
※各回少雨決行です。
集 合 場 所
九重自然教室「さとばる」
大分県玖珠郡九重町田野1726-143
参   加    費
無料
対 
小学生以上
定 
各回15人
持   ち    物
汚れても良い服装、帽子(あればヘルメット)、タオル、長靴、雨具、防寒着(第3・4回)、弁当(第2・3回)、水筒
第4回は、気温が下がることが予想されますので、防寒着を忘れずにお持ちください。
申 込 方 法
電話、FAX、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
記入事項は、代表者の氏名、年齢、電話番号(FAX番号)、参加者全員の氏名、年齢。
申 込 締 切
各回とも開催日の4日前まで
定員になり次第、締め切ります。
お申込み・お問合せ先
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
九重ふるさと自然学校 担当:指原
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1624-34
Tel:0973-73-0001 Fax:0973-79-3434
e-mail:



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.