セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

参加者募集プログラム

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
田んぼの生きものしらべ
[photo]
田んぼはお米を育てる場であるだけでなく、生きものにとっても重要な場所です。九重ふるさと自然学校が実践している生きもの豊かな「自然共生型田んぼ」やその田んぼとつながるビオトープで、春・夏・秋と季節を追いながら生きものを探してみませんか?各回それぞれの季節に見られやすい生きものを取り上げ、クイズなどを交えて楽しく学びます。
春・夏・秋の全3回にご参加いただいた方には、「田んぼの生きもの博士 認定状」と「田んぼの生きものバッジ」をプレゼント!
日時・内容   
第1回
2017年5月13日(土)
13:30〜16:30
[photo]
田んぼの生きものしらべ〜春〜
水を張った田植え直前の田んぼや田んぼとつながっているビオトープに入り、生きものをつかまえて観察します。初回の春は、カエル(卵やオタマジャクシ)に注目します。
第2回
2017年8月12日(土)
13:30〜16:30
[photo]
田んぼの生きものしらべ〜夏〜
稲がすくすくと育つ夏まっ盛りの田んぼは、生きものの活動も活発です。第2回の夏は、水生昆虫(ミズカマキリなど)に注目!
第3回
2017年10月9日
(月・祝日)
13:30〜16:30
[photo]
田んぼの生きものしらべ〜秋〜
稲穂が頭を垂らし、収穫時期を迎えた水がない田んぼで出会える生きものとは?最後の秋は、ドジョウに注目です。
集合場所
九重ふるさと自然学校 事務所
大分県玖珠郡九重町田野1624-34
参加費
大人500円、子ども(小・中学生)300円
当日支払
対象
興味がある方はどなたでも
定員
各回20人
持ち物
汚れても良い服装、着替え(あると安心)、帽子、タオル(複数枚あると便利)、雨具、サンダル(田んぼから上がった時に便利)、防寒着、その他必要な物
第3回の秋は、気温が下がることが予想されますので、防寒着を忘れずにお持ちください。
申込方法
電話、FAX、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(FAX番号)、参加者全員の氏名、年齢。
申込締切  
各回とも開催日の前々日まで
定員になり次第、締め切ります。
お申込み・お問合せ先
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
九重ふるさと自然学校 担当:朝倉
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1624-34
Tel:0973-73-0001 Fax:0973-79-3434
e-mail:



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.