セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

参加者募集プログラム

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
秋のボランティアワークキャンプ
春の野焼きに向けた防火帯整備とドラム缶炭窯を使った炭焼きを行います。野焼きは良好な草原環境を保全するために不可欠であり、炭の材料として雑木林の木を切ることは、木の萌芽更新を促し、生物多様性に富んだ雑木林の維持につながります。九重の多様な自然環境保全のために力を貸してください。夜は温泉で体をいやし、心ゆくまで語らいましょう。
日     
2018年11月23日(金・祝)13:30〜24日(土)14:00 ※1泊2日


場 
九重自然教室「さとばる」
大分県玖珠郡九重町田野1726-143
内 
野焼きのための防火帯整備(草刈り、草寄せなど)
ドラム缶で作った炭窯での炭焼き
参加
無料
対 
社会人および学生
定 
14人
持ち
野外作業ができる服装、防寒着、着替え、帽子、入浴セット、ゴム手袋(あれば)、その他必要な物
申込方法  
電話、FAX、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(FAX番号)、参加者全員の氏名、年齢。
申込締切  
2018年11月12日(月)
定員になり次第、締め切ります。
お申込み・お問合せ先
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
九重ふるさと自然学校 担当:阿部
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1624-34
Tel:0973-73-0001   Fax:0973-79-3434
e-mail:



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.