セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
ボランティアリンク
環境リンク
日本の国立公園
ボランティア訪問日記

文字サイズ
Let's ボランティア


日本の国立公園
霧島錦江湾国立公園  
ページ|1

霧島錦江湾国立公園は、指定地域の変更により3度名称が変わっています。1934年(昭和9年)3月に霧島地域が霧島国立公園に指定され、1964年(昭和39年)3月に錦江湾と屋久島地域を追加指定して霧島屋久国立公園となり、2011年12月に屋久島地域が屋久島国立公園として独立した後、新たに鹿児島湾と桜島を囲む姶良(あいら)カルデラを編入して、2012年(平成24年)3月に霧島錦江湾国立公園となりました。

「霧島錦江湾国立公園」公園については、環境省のホームページをご覧ください。

基礎データ
地図
指定日

:1934年(昭和9年)3月16日

面積
:36,586ha(2014年3月31日現在)
年間利用者数
:1,208万人(2012年度)
関係都道府県
:宮崎・鹿児島
掲載記事は2000年(平成12年) 12月取材当時のものです

日本の国立公園 トップへ  

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.