セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア


文字サイズ
よくあるご質問


セブン-イレブン記念財団に寄せられる、よくある質問をまとめました。
環境市民活動助成に関するご質問は「助成に関してよくあるご質問」をご覧下さい。
Q1
Q2


Q1
店頭の募金は、どのようにしてセブン-イレブン記念財団に集められるのですか?

お客様から寄せられた店頭募金は、加盟店ごとに毎月月末に締めて集計し、いったんセブン-イレブン本部に送られます。そして、その月の募金金額が翌月にセブン-イレブン記念財団に送金されてきます。そのため、その月の募金は翌月当財団の募金収入として会計上計上されています。
このページの先頭へ


Q2
セブン-イレブン記念財団の「マッチングギフト制度」は、どういう制度ですか。

アメリカには、企業で働く社員の社会貢献活動の意思を尊重し、支援するとともに企業も社会に貢献する仕組みがあります。それは、社員がある社会貢献活動をしている団体に寄付しようとしたとき、その社員の金額に企業が上乗せして寄付金を拠出する仕組みで、それを「マッチングギフト制度」といいます。上乗せする金額の割合は、企業により異なります。

セブン-イレブン・ジャパンでは、この制度を取り入れ、セブン-イレブン本部が、前年度にお客様から寄せられた店頭募金総額に応じて当財団に寄付する「マッチングギフト制度」を1999年(平成11年)に設けました。寄付金は、当財団の運営にかかわる経費のほか、環境市民活動を支援するために使われています。

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2015 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.