文字サイズ
〜セブン-イレブンみどりの基金と東京都初の連携事業〜「東京の緑を守ろうプロジェクト」スタート!
東京都とセブン-イレブンみどりの基金は、2010年2月〜2015年3月の5年間「東京の緑を守ろうプロジェクト」に関する協定を結び、都内に残る樹林地の緑を保全する市民活動の支援を連携・協力して行います。

2010年(平成22年)2月17日(水)東京都庁において、東京都都市整備局長 河島均氏とセブン-イレブンみどりの基金の山本憲司理事長が協定書交換を行いました。
このプロジェクトは、東京に残された緑を将来に引き継いでいくことを目的に、有識者や市民などから成る「東京の緑を守る将来会議(仮称)」を設置して緑の保全に関する普及啓発活動等を行うと共に、東京の緑の保全活動をする市民団体を公募して助成を行います。
東京都は区市町村との連絡調整・技術的な助言など運営面での支援を行い、セブン-イレブンみどりの基金はこの事業にかかる事業費を支援します。

詳しくはこちら

2010年2月17日 協定締結式
(左より:河島局長、山本理事長)
山本理事長の挨拶


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2011 7-ELEVEN Midorino Kikin All Rights Reserved.