セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

2018年3月2日(金)高尾の森自然学校 自主活動「第63回 森のお手入れボランティア」
地元を中心としたボランティアの方と行う森林整備活動「森のお手入れボランティア」を行いました。63回目の活動でも、前回に引き続き、野鳥の観察場所を作るために、草地から貯水池間の斜面の下刈りを行いました。
[Photo]
活動に参加された皆さん
[Photo]
ツル植物の刈込作業中
[Photo]
ウメの木を発見!
木に絡みついてしまっているノイバラやツル植物をノコギリや剪定ばさみで刈り取っていきます。その中にウメの木があり、細々と枝を伸ばしながらも沢山の蕾を付けていました。ウメに絡みついているツル植物を刈り取り、枯れた枝を剪定。ここからしっかり成長してくれることを願います。
今回もノイバラのとげに悪戦苦闘しながらも、貯水池がある場所まで作業が進みました。
[Photo]
実施前
[Photo]
実施後
次回以降も、さらに下刈りを進め、下の貯水池まで見渡せる環境を作りたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.