セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

5月4日(金)、5日(土)高尾の森自然学校プログラム 生きものしらべ「美味しく楽しくヨモギを学ぼう!」
端午の節句に因んで、ヨモギをテーマに観察会とヨモギ餅作りを行いました。
まずはヨモギについて学び、野外に出て実際にヨモギを観察しました。茎や葉の様子を良く観察して、ヨモギを探していきます。野外観察の終わりのころには、パッと見ただけでヨモギと分かるくらいまでになりました。
[Photo]
ヨモギの特徴覚えたかな?
[Photo]
どれがヨモギだろう?
[Photo]
こんなに採れたよ!
観察の後は野外クッキングで観察中に摘み取ったヨモギの新芽を材料にヨモギ餅を作りました。ヨモギを茹でると、いい香りが周りに広がり、お湯もヨモギ色になっていく様子も観察しました。茹で終わったら、ビニール袋の中に、だんご粉・細かく千切ったヨモギ・水を入れ、良く揉んでいきます。丸く形を整え、お湯の中へ。数分湯がけば、美味しいヨモギ餅の完成です。トッピングに餡子やきな粉をのせていただきました。
美味しく楽しく、たくさん自然とふれあい、笑顔の絶えないプログラムとなりました。
[Photo]
ヨモギ餅づくり
[Photo]
美味しいね!


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.