セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

2018年6月9日(土) 高尾の森自然学校 自主活動「田んぼdeまなぼ!春の田植え」
[Photo]
田植え紐に沿って植えます
[Photo]
田んぼと川の生きもの観察
今年も地元、川町の田んぼで、春の田植えを行いました。昨年は、むにゅっとした泥の感触が苦手で田んぼに入れなかった子も、今回は進んで作業を楽しんでいました。
大きな機械の入らない田んぼでは、田植え紐に沿って苗を丁寧に植えていきます。1時間程で田植えを終え、全員バテ気味でしたが、すぐ近くを流れる川で涼みながら生きもの探しもしました。オヤニラミやカワムツといった魚や、トンボのヤゴ、オタマジャクシなど、さまざまな生きものに出会うことができました。
[Photo]
旬のジャガイモ試食会
活動後には、畑で収穫したジャガイモの試食会も行いました。美味しい新ジャガを食べて、疲れも吹き飛びました。子どもたちから、「来年は、もっと上手に田植えができるようになりたい。たのしかった」という感想もいただきました。
次回(7/22)は、稲の成長を助ける大切な作業、夏の草取りを行います!


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.