セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

2018年11月17日(土) 高尾の森自然学校 自主活動 田んぼdeまなぼ!冬の収穫祭
一年間の田んぼへの感謝を込め、実りを味わう「冬の収穫祭」を行いました。
冬の農作業の稲の切り株の「すき込み」や、土を耕す「荒起こし」では、スコップで土を掘り返すと、中からミミズが出てきてみんな大騒ぎでした。作業後は、灰を撒きながら、来年の実りを祈りました。また、田んぼの生きもの観察会では、いろんな生きものがいることを学びました。
[Photo]
田んぼの荒起こし作業
[Photo]
灰を撒いて来年の豊作祈願
[Photo]
冬の田んぼの生きもの観察
[Photo]
炊き立てご飯でおにぎりづくり
[Photo]
田んぼの1年の振り返り
作業の後は取れたての新米を羽釜で炊いたご飯で、おにぎりとサツマイモご飯を作り、田んぼの一年の作業を振り返りながら、みんなで楽しく昼食会を行いました。自分たちで作ったお米は格別の味で、あっという間に完食しました。


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.