セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
富士山地域美化保全
霧多布湿原のナショナルトラスト
日光杉並木保護活動
九重ふるさと自然学校
高尾の森自然学校
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

文字サイズ
活動のご紹介

高尾の森自然学校

活動方針
 セブン‐イレブン記念財団は、「人と自然、自然環境と地域社会の共存・共栄を自然から学ぶ」を基本理念に、東京都と協働し、東京西部・八王子市川町の貴重な森林を守り、育むことにより低炭素社会の実現に寄与します。 また、現存する東京都レッドデータに指定されている貴重な動植物の保護・保全活動を通し生物多様性の重要性を体験し学びます。
活動方針
  • 下草刈り、間伐作業、枝打ち、炭焼きといった森林整備活動
  • 希少動植物の保護、モニタリング調査
  • 森の生きものしらべ、ガイドウォーク、野鳥観察会などの体験型プログラム
  • 森林整備の技術を学ぶ講習会
  • 緑地保全に関わる団体のネットワーク会議の開催

















→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.