セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
富士山地域美化保全
霧多布湿原のナショナルトラスト
日光杉並木保護活動
九重ふるさと自然学校
高尾の森自然学校
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

 
文字サイズ
活動のご紹介

高尾の森自然学校

2017年度(平成29年度)プログラム10月プログラム
日 時 プログラム名 内 容 申込締切 詳 細
10月1日(日)
9:30~12:00
巣箱の中身
大調査
自然学校の森ではシジュウカラのような木の穴に巣を作る野鳥が生活しやすいように、過去のプログラムで巣箱を作り、森の中に設置しています。子育てシーズンも終わり、巣箱には使わなくなった巣の材料が残っています。その痕跡を頼りに、野鳥の生活をのぞいてみましょう! 9月24日(日) Download
ちらし・申込書
10月8日(日)
9:30~12:00
森からの贈りもの
ドングリについて学ぼう!
ドングリの特徴や見分け方、他の生きものとの関係について、森を散策しながら学んでいきます。最後に散策中に見つけたドングリや葉を使ってドングリ標本ストラップをつくります! 10月1日(日) Download
ちらし・申込書
10月15日(日)
9:30~12:00
森林ボランティア入門
生きものがすむ森づくり
第3回森林編
秋の森の仕組みやそこにすむ生きものについて学んだり、夏に生えたササの下刈りや木の間引きをします。また、第1回、第2回で刈り取った木を使って薪割りに挑戦!割った薪を使って火を焚いて自然学校特製クワ茶を堪能しよう! 10月8日(日) Download
ちらし・申込書
10月22日(日)
9:30~12:00
枝をつかったランプシェードづくり 森を明るくすると、さまざまな生きものがすみやすい森になります。背の低い木や枝を切って森を明るくした後、木の枝を活用してオリジナルの卓上ランプシェードを作りましょう。 10月15日(日) Download
ちらし・申込書
●参加対象者
小学生以上
●申込方法
各プログラム開催日の1週間前までに、申込書をメールかFAXでお送りください。
【必要事項】代表者の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号、参加人数と参加者全員の氏名
●申込書
「プログラム参加申込書」コーナーの申込書か、チラシ裏面の申込書にご記入ください。
●申し込み先
「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844 FAX 042-673-3945
E-mail takao-sizengakkou@7midori.org
URL http://www.7midori.org

→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.