セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
スカウトの日「カントリー大作戦」
地域での清掃活動
花壇の出展
広報活動
災害復元支援事業

文字サイズ
活動のご紹介

花壇の出展

セブン-イレブンみどりの基金は、花を育む心を大切にする運動として、植花活動を行っています。各地の都市に花と緑のうるおいと自然の恵みをもたらし、人々の憩いの場所に彩りを添えられるように花壇に出展をしています

北海道洞爺湖町の「花いっぱいのおもてなし活動」の支援

美しい洞爺湖湖畔
 
フラワースタンドが並んでいます / 色とりどりの花でおもてなし

2008年7月7日〜9日開催の北海道洞爺湖サミットの会場となった洞爺湖町では、町民一丸となって「おもてなしの心で世界へ 環境と観光のまち洞爺湖」をテーマに、「清掃活動」「花いっぱい活動」「景観整備」「おもてなしの心」を柱に町を訪れる人を歓迎する活動に取り組んでいます。
みどりの基金は、「花いっぱいおもてなし活動」を支援しています。2008年4月から10月にかけて、洞爺湖町駅前広場の花壇や、洞爺湖畔の遊歩道沿いに球根ベコニアやペチュニアなどの花々が、この地を訪れる人々をやさしく歓迎します。



↑

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2013 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.