セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動
東京の緑を守ろうプロジェクト
「セブンの森」づくり
東京湾UMIプロジェクト

文字サイズ
活動のご紹介

「セブンの森」づくり
セブンの森
地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境を保全するために、各地域での「セブンの森」づくりに取り組んでいます。


東松島セブンの森
 「東松島セブンの森」は、2016年5月に東日本大震災復興活動の一環としてスタートした海岸防災林再生活動です。1.0haに抵抗性クロマツ5,000本を植樹し、下刈りや補植などの保育活動を行っています。
2018年5月12日(土)第3回「東松島セブンの森」づくりの植樹活動を実施

 今年は苗木の生育を促進するために下刈りを実施。セブン‐イレブン加盟店35店から47名、本部社員59名合わせて106名に、NPO法人 しんりんの6名も一緒に総勢112名で活動しました。

 開会式では地元で活動しているNPO法人 しんりんの大場理事長から、震災から5年が経過し日常を取り戻してきたとはいえ、まだまだ進まぬ防災林の現状の説明と、地域住民を代表して震災復興に継続して取り組んでいることへの感謝の言葉を頂きました。

【参加者の感想】
  • 震災復興を継続して、加盟店と本部社員が防災林の再生活動をしていることを初めて知りました。岩手県もセブンの森活動が出来るセブンの森を作って頂きたい。
  • 多くのオーナーさんや本部社員と一緒に汗を流し、社会貢献活動を行える機会は非常に大切であると思いました。また次回も参加させて頂きたいです。
大場氏の挨拶
足場が悪い場所も全て綺麗に除去しました
作業が大変なくずも汗をかきながら下刈りしました
晴天の中、汗をかきながら一生懸命作業
子どもたちの木工クラフト作り
みごとな作品が完成!
実施前
実施後
●東松島セブンの森 (面積1.0ha)
実施日 活動
内容
植樹
本数
参加人数
加盟店と
本部社員
総勢
第1回 2016年57 植樹 5,000 100 125
第2回 2017年520 下刈り・補植 100 53 58
第3回 2018年512 下刈り 106 112
2019年   雨天中止
合 計 5,100 259 295

↑

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.