セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動
東京の緑を守ろうプロジェクト
「セブンの森」づくり
東京湾UMIプロジェクト

文字サイズ
活動のご紹介

「セブンの森」づくり
セブンの森
地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境を保全するために、各地域での「セブンの森」づくりに取り組んでいます。


2021年3月24日(水)環境保全活動協定締結式

2021年3月24日(水)、千葉県館山市と特定非営利活動法人たてやま・海辺の鑑定団と一般財団法人セブン‐イレブン記念財団の三者で「館山セブンの海の森」事業に係る連携協定を締結しました。

【協定書目的】

  • 沖ノ島をはじめとする館山市の豊かな環境を健全な形で次世代に引き継ぐことを目指す
  • 森・里・川・海のつながりを意識しながら、沖ノ島とそれをとりまく館山市の環境の保全再生

この活動により、館山市の貴重な自然資源であり、観光資源でもある沖ノ島とその周辺海浜の自然環境の保全を進め、グリーンカーボンやブルーカーボンに資する取り組みとして、CO₂削減の啓発活動につなげ、地球温暖化対策を推進していきます。

 右:館山市 金丸市長  中央:たてやま・海辺の鑑定団 竹内理事長  左:セブン‐イレブン記念財団 千葉地区 加藤理事


このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.