セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
「国民の森林づくり推進功労者」として林野庁長官感謝状をいただきました
2009年(平成21年)5月9日(土)、セブン-イレブンみどりの基金は、東京都日比谷公園で行われた「森林(もり)の市」開催式典において、「国民の森林づくり推進功労者」として林野庁長官感謝状を授与されました。
これは、セブン-イレブンみどりの基金の2004年9月に甚大な台風被害を受けた支笏湖周辺の森林再生の取り組み「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」が評価されたものです。


福田国有林野部長(左)から
山本理事長(右)に感謝状授与


感謝状

「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」は、北海道森林管理局・石狩森林管理署とセブン-イレブンみどりの基金が2006年〜2008年の3年間「国有林における森林整備等の活動に関する協定」を結び実行委員会を設立し、市民団体や企業・学校等と協働して100haに10万本の植樹をする復興の森づくりです。
実行委員会は2008年で終了しましたが、2009年度からはこれまで活動をつづけてきた「森の育て親」の有志により設立された「NPO法人支笏湖復興づくりの会」が森づくりを引き継いで活動していきます。当財団も支笏湖の森を育てる活動を継続して支援していきます。

新緑の野外ステージでの表彰式では、福田 国有林野部長(林野庁長官代読)より、セブン-イレブンみどりの基金 山本理事長に感謝状が授与されました。

感謝状を手に喜びの
山本理事長(右)と稲葉監事(左)



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.