セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
2011年6月20日〜7月31日「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」森林保育活動「下刈り」〜森の育ての親が頑張っています!
「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」は、市民が「森の育ての親」となって植樹から根踏み、下刈りなどの保育までを行う森づくりです。
2011年度は、6月20日〜7月31の期間、100haの「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」で、団体・グループ単位で「森の育て親」となっている皆さんがそれぞれ下刈りに汗を流します。

7月9日(土)、セブン‐イレブンの加盟店・本部社員のボランティア69名が、「セブン‐イレブンの森」の2haの下刈りを行いました。当日は、北海道でも30度を超える暑さの中、日陰のない炎天下の作業はとても大変でしたが、参加者は植樹から5年が経った苗木の成長に感動していました。
生茂る雑草に苗木が埋もれています
鎌を手にどこから手をつけようか
黙々と草刈り
子どもたちも頑張りました
苗木が見えてきました
お疲れ様でした!



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.