セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
東日本大震災復興プロジェクト
東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
三宅島緑化プロジェクト
支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
地球温暖化防止活動
文字サイズ
活動のご紹介

支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり
2012年7月7日(土)「セブン-イレブンの森」(支笏湖周辺台風被災地)下刈り実施!
春風の中植樹しました!
「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」は、市民が「森の育ての親」となって植樹や下刈りなどの保育までを行う森づくりです。2006年の最初の植樹から7年が経ち、当時の小さな苗木も2mに成長しました。
2013年5月18日(土)、セブン‐イレブンの加盟店・本部社員のボランティア54名が、約1haに1,000本のカラマツを植樹しました。今年の北海道の春は遅く、例年ゴールデンウィークに咲いている桜は、ようやく札幌で満開となり、一斉に春の花が咲きはじめました。
植樹後は“なめこ”のホダ木(種菌を植えつけた原木)作りを行い、そのホダ木を7年前に植樹した「セブン-イレブンの森」のフィールドに設置しました。
参加者から「大きく育っている苗をみると、やってきた甲斐があったと思いました」「なめこがでてくるのが楽しみです。次回も参加します」といった感想がありました。
植樹方法の説明
苗木運び
苗木をほどく
お父さんと一緒に植えたよ
7年経って大きく育った木
ホダ木づくり
安全作業でコマ打ち
来年のなめこが楽しみ!


このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.