さとばる自然情報 Vol.5

2020年9月19日(土)

九重ふるさと自然学校の自然体験フィールド「さとばる」。
自然散策路で見られる生きものなどの自然情報を定期的にお届けします。

9月中旬になると日中でも半袖は肌寒くなり、ついに長袖に衣替えしました。
ご来園の際は、薄手の上着があると快適です。
さて、さとばるではススキの穂が開きはじめ、秋が深まってきました。
まだまだ花や昆虫たちの姿もたくさん楽しめますよ~!
【開園時間】9:30~17:00 ※受付を事務所でお願いします。
【定休日】火曜

コナラのドングリ。まだ青いですが、早めに熟したものは落ち始めです。さとばるは、どんぐり拾いにもオススメ!コナラ、クヌギ、カシワ、ナラガシワ、ミズナラと5種類が拾えます
ツマグロヒョウモン。夕日に照らされて羽が黄金色に輝きます。花はマツムシソウ。こちらもまだまだ見頃です
イネの実もずいぶん熟れてきました
ヨウシュヤマゴボウ。根が太くゴボウに似ていることが名の由来。北米原産の外来種です。実は野鳥の好物
ナガミノツルキケマン。ツリフネソウとの色合いがキレイです
キアゲハ。羽化して時間がたったのか、翅の模様も霞んでいます
寄り添うふたり。ハガクレツリフネ
シブ柿。熟れるにはまだ1か月近くかかりそう
ノリウツギ。こちらも花がもうすぐ終わりです。白い花びらのようなものは、実は偽物。アジサイと同じで、虫をおびき寄せるための装飾花です
ミゾソバ(ピンク色)とツリフネソウ(紫色)。どちらも見頃です
草の上にホットケーキ?いえいえキノコです。ヤマドリタケの仲間と思われます
オミナエシ。7月から咲いていますが、ようやく実をつける時期になりました
ツノマタタケ。主にスギなどの針葉樹に生えるキノコ。キクラゲの仲間

 

9月20日(日) ミニクラフト体験&クイズラリー お休みします

2020年9月17日(木)

日頃より、九重ふるさと自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。
毎週土・日曜と祝日に開催中のミニクラフト体験(どんぐりクラフト、バードコールづくり)とクイズラリーにつきまして、9月20日(日)は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。
ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

どんぐりの運勢

屋根に落ちるどんぐりの音が日に日に増えてきました。
今の時期はまだ小さいどんぐりをつけるコナラが多く見られます。
そんな折、秋の冷たい雨が降ると、どんぐりは雨樋に集合します。

落葉樹に囲まれた当校の事務所は、これから落ち葉と小枝、どんぐりの雨に見舞われます

ダムのようにせき止めて、樋からたまった雨がこぼれます。
雨どいを掃除して、どんぐりたちを救出!
ふかふかの土のベッドへと運んであげます。
まもなく、頭の先から出た根を土へと潜らせ、じっと春を待つのでしょう。
野鳥やイノシシ、野ネズミたちとの生存競争を潜り抜け、ゾウムシなどの寄生を許さなかった運の持ち主だけが日の目を見ることになります。

事務所の中で寵愛されているカシワ。春から一向に大きくなりません

生きるって本当に大変!

9月22日(火・祝) 開園と振替休園のお知らせ

2020年9月12日(土)

日頃より、九重ふるさと自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。
当校では毎週火曜日を定休日としておりますが、9月22日(火)は祝日につき、朝9時30分より開園いたします。皆さまのご来園をお待ちしています。
替わりに、翌9月23日(水)を振替休園とさせていただきます。ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

9月7日(月) 臨時休園のお知らせ

2020年9月4日(金)

日頃より、九重ふるさと自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。
台風10号の接近により、9月7日(月)は臨時休園とさせていただきます。

ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を
お願いいたします。