お知らせ

ボランティア活動参加者募集

自然共生型田んぼの田植えや外来植物駆除などの
ボランティア活動の参加者を募集中です。
一緒に九重の自然保護・保全活動をしてみませんか?
特別な技能などは必要ありません。
ご興味のある活動にご参加ください。

※こちらの募集は締め切りました
大分セブンの森 オオハンゴンソウ駆除活動】 
オオハンゴンソウは特定外来植物に指定されている
北米原産のキク科の外来植物です。
草原に侵入して大群落をつくることで、在来植物が減少し、
生態系に悪影響を与えることが懸念されています。
今回は「大分セブンの森」の草原の保全活動として、
オオハンゴンソウの駆除活動を行います。
日時
 5月14日(土) 9:30~12:00
内容
 オオハンゴンソウの引き抜き
集合場所
 九重ふるさと自然学校事務所
 (大分県玖珠郡九重町田野1726-408)
持物
 長袖・長ズボンの服装、長靴(推奨)、軍手、
 飲み物、タオル、帽子、マスク
 ※お持ちの方はご持参下さい
  ⇒ ゴム手袋、虫よけ、日焼け止め
  野焼き後のすすがついたり、
  足元がぬかるんでいる場合があるので、
  汚れてもよい服装、靴でお越しください。
※こちらの募集は締め切りました
自然共生型田んぼづくり~田植え~】
お米と一緒にたくさんの生きものも育む
自然共生型田んぼづくりが今年も始まります。
カエルやオオヨシキリの声を聴きながら、
田植えにご協力ください。
日時
 5月28日(土) 10:00~12:00
内容
 苗の手植え、補植(田植え機の補植)
集合場所
 九重ふるさと自然学校事務所
 (大分県玖珠郡九重町田野1726-408)
持物
 長袖・長ズボンの汚れてもよい服装、
 飲み物、タオル、帽子、着替え(念のため)
【さとばるサロン チョウ部】
チョウは種類によって特定の植物と密接な関係を持ち、
自然環境を評価する昆虫と言われています。
当校では、全国的に減少を続ける草原のチョウを中心に継続して調査を
行っています。春は冬を越したチョウが活発に飛び始める時期です。
草原ならではのチョウとの出会いも楽しみながら、一緒に調査しませんか。
日時
 5月15日(日) 10:00~12:00
 6月11日(土) 10:00~12:00
 ※雨天中止
内容
 チョウを網で捕獲し、名前を調べます。
集合場所
 九重ふるさと自然学校 自然教室
 (大分県玖珠郡九重町田野1726-143)
持物
 長袖・長ズボンの汚れてもよい服装、
 長靴、帽子、タオル、水筒
【田んぼサロン】
お米も生きものも育む「自然共生型田んぼ」の管理方法の検討材料として、
田んぼとその周辺で暮らす野鳥・カエル・水生生物を調べます。
調査を通して田んぼの生きものを楽しく学んでみませんか?
日時
 5月21日(土) 9:30~12:30
内容
 田んぼとその周辺の調査コースを歩きながら、
 観察した野鳥、カエルの記録を取ります。
 水中の生きものは網で採取し、
 種類と個体数を記録します。
集合場所
 九重ふるさと自然学校事務所
(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408)
持物
 汚れてもよい服装・靴、帽子、タオル、
 双眼鏡(貸し出しもあります)

参加を希望される場合は、いずれも3日前までにお申し込みください。
お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S21678513/