セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

九重ふるさと自然学校はセブン-イレブン記念財団が運営しています。
文字サイズ
トキのすめる里づくり
  

トキこども大使派遣報告会


 9月9日(日)、トキこども大使派遣報告会を九重ふるさと自然学校事務所で行いました。
 トキこども大使にとっては、大使としての最初の仕事です。
 学校の先生や保護者、地域の大人の人に参加を呼びかけ、約20名が出席した報告会の中で、佐渡派遣4日間のスケジュールを説明し、勉強したことや心に残ったことなどを発表しました。
 そして最後に「九重でトキのために自分たちが何をしたいか」トキこども大使全員で話し合った内容を発表しました。
 「トキのえさ場を作りたい」「大人になっても続けたい」など、こどもたちの素直な意見に、参加者の大人は熱心に耳を傾けてくれました。
 これからも、トキこども大使から環境保護活動の輪を拡げて行くため、「トキのすめる里づくり」活動を進めていきます。
トキこども大使ひとりひとりの
意見を発表してもらいました



このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.