文字サイズ

ニュースリリース

セブン-イレブン みどりの基金
平成19年5月14日

支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり実行委員会
セブン-イレブンみどりの基金
北海道森林管理局石狩森林管理署

〜北海道の市民が「森の育て親」になって豊かな森林を蘇らせる植樹活動〜「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」2007年春の植樹実施  5月20日(日)メインデーに市民1100人が参加

復興の森づくり実行委員会では、2007年5月20日〜5月27日の2007年春植樹期間、61の団体・個人のべ約2千人の森の育て親の方々が参加し、台風被害にあった支笏湖周辺の国有林の植樹を行います。
今回の2007年春植樹期間のなかでも、5月20日(日)のメインデーには、環境市民団体、学校、企業など約1100人が参加します。
「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」は、北海道森林管理局・石狩森林管理署(署長:小合信也)とセブン-イレブンみどりの基金(東京都千代田区、理事長:山本憲司)が、2006年度〜2008年度の3年間の「国有林における森林整備等の活動に関する協定」を結び、2004年9月に台風被害にあった支笏湖周辺の100haの大地に10万本の植樹を行う森づくりです。
復興の森づくりは、支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり実行委員会が2006年秋と2007年春の2回に分け、北海道の市民に植樹の参加を呼びかけ、昨年秋と今年の春に100haの大地に10万本の植樹を計画しております。また、植樹の参加者には、植樹後も根踏み、下草刈りなど「森の育ての親」として活動をしていただいております。

つきましては、下記の通り植樹を行いますのでお知らせいたします。



《「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」春植樹》

1.
期 間 
平成19年5月20 日(日)〜 27日(日)

2.
植樹場所
支笏湖周辺の石狩森林管理署内の国有林

3.
植樹メインデー
平成19年5月20 日(日)

4.
メインデー
オープンセレモニー 
平成19年5月20 日(日)9:30〜

5.
セレモニー会場
支笏湖周辺国有林5299林班(地図ご参照)

6.
メインデー(5/20)について
5/20参加者数     約1,100人
5/20スケジュール
時 間
内 容
備 考
8:30
開 場
 
8:45
受付開始
受付 石狩森林管理署内5299林班
9:30〜 9:50
主催者挨拶
実行委員長 中易 紘一
オープン
セレモニー
ご来賓挨拶および紹介
北海道森林管理局挨拶
苗木贈呈

森のルール、植樹説明
千歳市長 山口 幸太郎様(予定)
北海道森林管理局長 山田 壽夫
石狩森林管理署長
セブン-イレブンみどりの基金理事 他
10:00〜14:30
移動、植樹作業、昼食
昼食は各自
午後は植樹等 自由行動
14:30
植樹終了
 
15:00
閉 場
 
ご来場の時間について
・当日(5/20)は、9:00までにお越しくださるようお願いいたします。
・報道受付までお越しください。
春植樹の区画はセレモニー会場から6kmほどの場所で、移動は車になります。
また、実行委員会・ご来賓の植樹区画も用意し記念植樹を行います。
記念植樹は、概ね11:00頃には終了する予定です。
地図

お問い合わせ先
●支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり実行委員会事務局
 TEL&FAX 011-594-8611 (担当:事務局長 森)
●セブン-イレブンみどりの基金
 TEL. 03-6238-3872 FAX. 03-3261-2513(担当:小野)
●石狩森林管理署
 TEL. 011-563-6111 FAX. 011-563-6113(担当:杉村)


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.