文字サイズ

北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008
たくさんのお客様にみどりの基金の活動を紹介

2008年7月7日〜9日に開催の北海道洞爺湖サミットに先がけ、6月19日(木)〜21日(土)に北海道札幌市で「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」が開催され、約333社が出展し、3日間で83,742人が来場しました。
セブン&アイHOLDGS.は、“企業がこれから環境問題にどのように取組んでいくか”をテーマにした展示会に出展し、セブン-イレブンやイトーヨーカドーの環境への取り組みなどを紹介しました。
また、みどりの基金紹介コーナーでは、霧多布トラスト、支笏湖の植樹活動など、これまで当財団が取り組んできた環境活動を、パネルや映像などを使って来場者に紹介しました。


多くの方で賑わったセブン&アイHOLDGS.のブース

北海道の助成先団体をパネルで紹介

樹木(植物)・森のミニ知識をパネルで説明


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.