文字サイズ
2013年3月25日(月)日本文理大学と「学生のボランティア活動およびインターンシップ推進に関する協定」に調印!
調印式 (左より)高見人間力育成センター主任、吉村准教授・人間力育成センター長、杉浦教授、平居孝之学長、井下理事、川野、寺村
九重ふるさと自然学校(一般財団法人セブン-イレブン記念財団運営)は、学校法人文理学園日本文理大学(平居孝之学長)と「学生のボランティア活動およびインターンシップ推進に関する協定」を2013年3月25日(月)に日本文理大学で結びました。
これは、環境教育プログラムを担う学生ボランティアの育成を行うことを目的に、日本文理大学の「環境コミュニティ演習」を提携講座として行います。九重ふるさと自然学校のスタッフが大学に出向きボランティア活動に関する講師を務め、学生は実際に九重ふるさと自然学校が実施するプログラムのスタッフとなり、ボランティア活動を体験します。提携講座は工学部建築学科(環境・地域創生コース)2年生対象の科目です。



閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.