文字サイズ
日の出町森林保全ボランティア
東京都西多摩郡日の出町は都心から約一時間半の所にありながら、豊かな自然が残っています。町指定天然記念物に、トウキョウサンショウウオ、モリアオガエル、ヒメザゼンソウがあります。日の出町では、町有山林の貴重な自然環境を残すとともに野鳥、生物、自然を保護・保全し、観察などをする場として、「(仮称)野鳥の森・子ども自然公園」の整備を進めています。
セブン-イレブン記念財団は、「野鳥の森(仮称)」を自然と共に生きること、生物多様性の大切さを学べる場と位置付け、「日の出町森林保全ボランティア」として、里山保全活動に取り組みました。
2014年6月21日(土) 第2回「日の出町森林保全ボランティア」活動を実施しました
東京地区のセブン-イレブン加盟店と本部社員34名、日の出町様1名、東京都森林組合様5名、総合計40名で下刈を行いました。うっそうと茂った草を大鎌を使い手作業で刈りました。
日の出町町づくり課佐藤様より、「今回もたくさんの方に日の出町までお越しいただいて、一気にここまで作業を終えられましたことに、深く感謝いたします。今後の連携に期待しています」との言葉をいただきました。
【参加者の感想】
  • 前回きれいに草刈りしたところにうっそうと草が生えており、植物の生命力の強さを実感しました。蒸し暑くて大変でしたが、達成感を感じました。
  • 連続して参加しています。慣れてきたのか、前回より手際よく活動することができました。次回も必ず参加します。
  • 他店のオーナーさんや本部社員の方と触れ合うことができ、楽しい一日となりました。
  • 初めての参加。こんな近くに素晴らしい自然が残されていることに感動しました。
    自然を守ることの大切さを実感しました。
[Photo]
活動前に全員でラジオ体操
[Photo]
大鎌の受け渡し
[Photo]
大鎌の使い方などの講習
[Photo]
危険防止 間隔をとって一列にすすむ
[Photo]
草に覆われていた山道が見えてきました
[Photo]
親子で頑張りました
[Photo]
枝打ちも実施
[Photo]
山菜「こごみ」をゲット


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.