文字サイズ
2014年5月24日(土)第13回「環境学習教室」を実施しました
環境をテーマにした社会貢献活動を体験していただくために、セブン-イレブン加盟店と(株)セブン-イレブン・ジャパン社員などを対象に「セブン-イレブン記念財団 環境学習教室」として、「富士山の自然体験と清掃」を主催しています。
2014年5月24日(土)の「環境学習教室」は、「低炭素杯2013」最優秀地域活性化賞(セブン-イレブン記念財団賞)受賞の静岡県立富岳館高校の生徒有志13名も参加し、総勢65名で青木ヶ原樹海内の自然散策路付近の清掃活動を行いました。
爽やかな新緑の森をグループに分かれ、森の散策を楽しみながら現場に到着。地表にはあまりごみは見られないのですが、スコップや竹べらで地面を掘り始めると、ガラスのあき瓶など大量のごみが出はじめました。掘り起しては、リヤカーに積み運搬用のトラックまで運びました。
清掃活動を終え、認定NPO法人 富士山クラブ「もりの学校」に移動して、グループごとに活動の振り返りを行いました。静岡県立富岳館高校の望月先生より、「一緒に振返りをできたことがよかった」との感想をいただきました。
[Photo]
グループに分かれ活動
[Photo]
シャベルで掘り越す
[Photo]
たくさんのごみに心が痛む
[Photo]
僕も頑張る
[Photo]
こんなごみが!
[Photo]
リヤカーが大活躍
[Photo]
トラックに積む
[Photo]
振り返り
[Photo]
富士山を守ろう


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.