文字サイズ
2019年6月23日(日)「みどりの市民活動 現場視察&交流会」を開催しました。

6月23日(日)に東京都内で活動する市民団体や行政、企業の方々などスタッフを含め68名の参加者が集まり、みどりの市民活動現場視察&交流会を開催しました。

今回の視察先は、府中市にある都立浅間山公園です。地域の方々と長年かけて完成した「浅間山公園保全管理ガイドライン」のお披露目を兼ね、公園の自然と取組みについて、「浅間山を考える会」よりガイドラインに沿って説明がされました。

都内の雑木林保全活動に取り組む7団体の活動紹介では、それぞれ地域で行っている萌芽更新などの情報に参加者は熱心に聞き入っていました。

最後に雑木林のこれからについてアイデアを出し合うワークショップを行い終了しました。

たくさんの方々と交流を深め、まちなかの雑木林について考えることができた盛りだくさんの一日となりました。


浅間山公園の森の経緯をマップで説明

公園レンジャーの説明を熱心に聞く

皆伐から萌芽更新した森

活動団体の事例紹介

テーブルに分かれてアイディア出し

浅間山を背景に参加者で撮影


閉じる

ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2019 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.