セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
富士山地域美化保全
霧多布湿原のナショナルトラスト
日光杉並木保護活動
九重ふるさと自然学校
高尾の森自然学校
東京湾再生官民連携フォーラム
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

文字サイズ
活動のご紹介

高尾の森自然学校

2015年8月15日(土) 高尾の森自然学校プログラム『草木の観察会〜葉っぱをじっくり見てみよう!〜』を実施しました
[Photo]
葉の役割について
 今回は葉を触ったり、匂いを嗅いだりと五感を使っての草木の観察会です。
 はじめに、ホールで葉の役割や今回の観察のポイントなどについての説明後、準備運動を行い、森へ出発しました。
 森に入ってすぐのところで、聴覚を使って自然を体感します。30秒間目をつむって、森の音に耳を澄ませてみると、ニイニイゼミやツクツクホウシなどのセミたちの大合唱がきこえてきました。
[Photo]
森の音に耳を澄ませて…
 森の音に耳を澄ませた後、今度は葉に触ったり、葉をちぎって匂いを嗅いだり、木の幹に触ったりと、草木に触れ合いながらの観察です。
 ヤブムラサキの木の葉は、表面が柔らかい毛に覆われています。「もふもふしていて、気持ち良い」「フェルトみたい」と触り心地は好評でした。葉についている毛は、強い光から身を守る役割を持っています。クスノキ科のダンコウバイは、葉をちぎると芳しい匂いがし、葉の形もユニークで葉の先が丸く3つに分かれていて恐竜の足跡みたいな植物です。参加者の中から「アヒルの足跡みたい」という声があがりました。 この匂いには防虫効果があります。
 このように、それぞれの草木は自分の身を守るための様々な機能を持っています。他にもキンミズヒキやツリガネニンジンなど、季節の花を観察しました。
[Photo]
あっ、いい匂い
[Photo]
触り心地はどうかな?
[Photo]
ヤブランもきれいに咲いています
 五感を使って自然を感じることで気分がリフレッシュし、ストレス軽減の効果もあります。高尾の森へ、全身で自然を感じに来てみませんか。

→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.