セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
富士山地域美化保全
霧多布湿原のナショナルトラスト
日光杉並木保護活動
九重ふるさと自然学校
高尾の森自然学校
東京湾再生官民連携フォーラム
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

文字サイズ
活動のご紹介

高尾の森自然学校

2016年3月11日(金) 高尾の森自然学校 自主活動『第20回森のお手入れボランティア」を実施しました。
[Photo]
整備にご参加いただきました皆様
 冷たい雨や雪が散らつく中、里山ゾーンの整備を行いました。里山ゾーンは、管理棟前の広場から尾根までを範囲とし、その中で子どもが走り回って遊べるような場所です。今回の活動では、常緑広葉樹のヒサカキやアラカシが密生し、見通しが悪く林床を暗くしてしまっている斜面地を、見通し良く明るい場所にするために除伐や枝払いをしました。
[Photo]
落枝や倒木の除去
[Photo]
常緑樹の除伐
 午前の部では、斜面地での作業のため、転倒の恐れがある倒木や落枝の除去を行いました。それらは長年地面にあったため、すでに朽ちてボロボロになっているものが多く、下へ搬出するのにとても苦労しました。全て除去すると、木を切っていなくても、すっきりとした印象に変わりました。
 午後の部は、除伐作業です。株立ちして根元から何本も幹が出ている木を伐採して1本に残したり、常緑広葉樹に埋もれていた若いサクラの樹を育てるため、その周囲の樹木を除伐しました。切った木を下へ搬出した後に活動場所を振り返ると、整備前に見えなかった尾根道が見えるまで見通しが良くなりました。 
[Photo]
整備前の様子
[Photo]
整備後の様子
 今後も除伐の他に下刈りや間伐などを行い、明るい里山ゾーンを皆様と一緒につくっていきたいと思います。森林整備や森での活動にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.