セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 トップページよくあるご質問ユーザーガイドサイトマップ
セブン-イレブン記念財団について活動のご紹介公募助成Let's ボランティア
市民の環境活動をサポート
自然環境を守る
富士山地域美化保全
霧多布湿原のナショナルトラスト
日光杉並木保護活動
九重ふるさと自然学校
高尾の森自然学校
東京湾再生官民連携フォーラム
地域の環境を美しく保つ
広報活動
災害復元支援事業
地球温暖化防止活動

文字サイズ
活動のご紹介

高尾の森自然学校

2016年4月15日(金) 高尾の森自然学校 自主活動『第23回森のお手入れボランティア」を実施しました。
[Photo]
ご参加いただきました皆様
 高尾の森自然学校の里山ゾーンは、2015年4月より管理棟前の広場から尾根までを範囲とし、その中で子どもが走り回って遊べるような場所を目標とし、地元のボランティアの方々や「高尾セブンの森づくり」に参加しているセブン-イレブン加盟店の方など、多くの方々と一緒に森のお手入れを進めています。
[Photo]
活動中の様子
[Photo]
他の植物が切られないように笹を刈っていきます
[Photo]
笹藪に埋もれていた倒木の搬出
 今回は笹や常緑低木類を除伐しました。林床を暗くしてしまう笹と常緑低木類を刈り取ることで、景観が明るくなると共に、地表に光が当たることで新たな植物が芽吹くことができ、荒れた植生の復活にもなります。斜面地での活動のため、対象種を刈り取る班、刈り取った物を回収し斜面地下へ降ろす班、そこから森の入口まで搬出する班に分かれて活動しました。午前中は2時間半の活動で、長さ約6m、幅約20mの斜面地を整備することが出来ました。
[Photo]
整備前の様子
[Photo]
整備後の様子
 里山ゾーンの整備も残りわずか。5月も森のお手入れボランティアを2回実施予定です。森林整備や森での活動にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2016 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.