セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

2018年7月29日(日)高尾の森自然学校プログラム 生きものしらべ「水辺の生きものさがし!」
[Photo]
大人も子どもも大はしゃぎ
7月の猛暑もひと段落した高尾の森自然学校を流れる沢地で、水辺の生きものさがしを行いました。
最初に、高尾の森に降った雨が湧き出る源流近くを観察したのち、途中の谷戸の跡地を流れる沢に入って、生きものさがしです。子どもだけではく、大人も童心に帰って、大はしゃぎで網をふるって、ホトケドジョウやトンボのヤゴ、サワガニなど、11種類の生きものを発見しました。
観察の後の沢下りでは、下流の大沢川との合流まで、浅瀬を歩いていき、水がまじりあうところを間近で観察しました。
時折雨がぱらつくあいにくの天気でしたが、源流から合流地点まで、水と生きものの豊かなつながりを体感していただけました。
[Photo]
どんな生きものがとれたかな?
[Photo]
合流地点まで沢下り
[Photo]
みつけた生きものを最後に確認


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.