セブン-イレブン みどりの基金 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

活 動

文字サイズ

2018年8月11日(土)・12日(日)高尾の森自然学校プログラム 生きものしらべ「高尾の森の昆虫マップを作ろう!」
[Photo]
素敵な地図ができました
夏休み、高尾の森にどんな昆虫がいるか、採集しながら昆虫マップ作りに挑戦です。
このプログラムで大切なことは、昆虫の目になって自然を見ることです。森の入り口の草むらにいるバッタ、カマキリやチョウ、トンボなどを捕まえました。
ホールに戻って、かごいっぱいの昆虫を絵に描きながら、図鑑で名前や特徴を調べ、自分だけの昆虫マップを完成させました。中には、夏休みの宿題にしようと、出来た地図を折らないように大切に持ち帰った人もいました。
今回の生きものしらべでは、1日目に32種類、2日目に24種類を確認できました。
「虫とふれあえて楽しかった。」「トンボを捕まえられてうれしかったです。」との感想をいただきました。
[Photo]
網の振り方をレクチャー
[Photo]
大人も子どもも夢中で虫取り
[Photo]
こんなに取れたよ


→

このページの先頭へ
ご利用にあたってプライバシーポリシー
Copyright(C) 2000-2014 Seven-Eleven Foundation All Rights Reserved.