2021年3月プログラム 参加者募集中!

2021年

※新型コロナウイルスの影響により、プログラムが中止となる場合がございます。中止の場合は   ホームページにてお知らせいたします。また、申し込まれた方には個別にご連絡いたします。

日時 プログラム名 内容 対象/定員 詳細

3月14日(日)
午前の部
9:30~11:30
午後の部
13:00~15:00

※午前午後とも同一の内容です。

ヤマザクラでエコバックを染めよう!

森でヤマザクラの枝を集めて、草木染めをします。輪ゴムや洗濯バサミなどを使ってバッグに模様付け!どんな色や模様になるかは、仕上がってからのお楽しみです!

小学生以上 /各回10名

※小学3年生以下は保護者同伴

Downloadちらし

 

【申込方法】

※今回から申込方法が変わりました!

申込締切日はプログラム開催日の2週間前までです。
申込フォームより必要事項を入力し、送信してください。

申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S20338473/

【お問合わせ先】 「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org

新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力のお願い
新型コロナウイルス感染症対策として、以下について、ご協力をお願いいたします。

➀参加者ご本人またはご一緒に参加される方に発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛の症状がある
 場合は、参加をご遠慮ください。

②当日は参加者全員に対し、手指の洗浄・消毒、マスク着用と受付時に検温のご協力をお願い
 いたします。※万が一発熱が確認された際、参加をご遠慮いただく場合がございます。
 ご了承ください。

③他の参加者との距離を十分確保してください。また活動の際、道具類の共有はしないよう
 お願いします。

季節の便り~2月~

2021年2月5日(金)

1月の便りで、ナンテンの赤い実を紹介しましたが、この実は
ヒヨドリなど野鳥たちの大事なエサとなります。

ヒヨドリ(ヒヨドリ科)
果実や花の蜜を主食としますが、花の少ない冬は主に植物の実を食べます。

野鳥にとっては、冬の貴重な食糧となりますが、食べられる側の
植物にとってもタネを運んでもらえるというメリットがあります。
自分で移動できない植物は、タネが唯一の移動手段。
野鳥が食べることで、遠くにたくさんのタネを運んでもらえるのです。

高尾の森自然学校の冬の森には、ほかにもたくさんの植物の実を
発見することができますのでご紹介します。

マンリョウ(ヤブコウジ科)
 昔からセンリョウ(千両)と並んで縁起の良い植物として庭などに植えられることも多い常緑の低木。赤い実がたくさんつく姿が、冬の林床にとても良く映えます。
アオキ(アオキ科)
 庭木などにもよく使われていて、斑入りの品種などもある常緑低木。大きめの赤い実を冬の間中楽しむことができます。
ヒサカキ(ツバキ科)
 関東ではサカキの代わりに神棚などにお供えされる常緑の低木。冬のこの時期に、黒い小さな実がたくさんなっているのを見ることができます。自然学校でも鳥のフンの中にこの実のタネを見ることがあります。

これらの植物の実は、じつは目立つ割にお世辞にもおいしい
とは言えなく、鳥たちもお腹が空いたときに仕方なく食べるようです。
そのためすぐに食べつくされることがなく、冬の間長く実ってます。
なかなか運んでもらえないことは植物にとってデメリットな気が
しますが、一度に食べつくされないことで、いろんな鳥にあちこちに
運んでもらうことができ、植物の巧みな戦略ともいえるのです。

 

2021年2月プログラムは中止となりました

2021年2

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2月プログラムは中止といたしました。

日時 プログラム名 内容 対象/定員 詳細

2月13日(土)
9:30~12:00

※中止

森づくりワークショップ

高尾の森自然学校の森を通じて、森づくりの基本を学び、森との関わりなど感じてもらいます。
森づくりをする目的、安全管理、森の機能や直接的な癒し効果などを考え、そして実際の伐倒体験を通して学びます。見て、さわって、感じる森づくりWSです。
さあ森に入ってみましょう!!

小学5年生以上 /10名

Downloadちらし・申込書

2月21日(日)
午前の部
9:30~11:30
午後の部
13:00~15:00

※午前午後とも同一の内容です。
※中止

高尾の森の野生動物しらべ

高尾の森にはたくさんの野生動物が暮らしています。森の中や草地で足跡や古い巣穴などを観察しながら野生動物が森の中でどのように暮しているのか学びましょう。また石膏を使って「足跡標本」を作ったり、センサーカメラを確認したりして、動物たちの様子を見てみましょう。

小学生以上 /10名

※小学3年生以下は保護者同伴

Downloadちらし・申込書

 

【申込方法】 申込締切日はプログラム開催日の2週間前までです。
申込書に必要事項をご記入の上、高尾の森自然学校宛にEメール・FAX・郵便のいずれかの方法でお送りください。※応募者多数の場合は抽選となります。
〇必要事項〇
代表者の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号、参加人数と参加者全員の氏名・ふりがな・年齢・性別
【参加申込書】 上記のチラシ・申込書、もしくはプログラム参加申込書をダウンロードしてご記入ください。
【申し込み先】 「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org

新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力のお願い
新型コロナウイルス感染症対策として、以下について、ご協力をお願いいたします。

➀参加者ご本人またはご一緒に参加される方に発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛の症状がある
 場合は、参加をご遠慮ください。

②当日は参加者全員に対し、手指の洗浄・消毒、マスク着用と受付時に検温のご協力をお願い
 いたします。※万が一発熱が確認された際、参加をご遠慮いただく場合がございます。
 ご了承ください。

③他の参加者との距離を十分確保してください。また活動の際、道具類の共有はしないよう
 お願いします。

臨時休館延長及び2月プログラム中止のお知らせ

2021年2月4日(木)

日頃より、高尾の森自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。

緊急事態宣言の延長に伴い、来館される方の健康と安全を最優先に考慮し、先にお知らせしておりました臨時休館の期間を下記に延長とさせていただきます。

【休館期間】
2020年12月29日(火)から2021年3月7日(日)まで

休館に伴い、予定しておりました2月のプログラムも中止とさせていただきます。

尚、状況により休館期間が延長する可能性もございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

臨時休館延長及び1月プログラム中止のお知らせ

2021年1月8日(金)

日頃より、高尾の森自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、来館される方の健康と安全を最優先に考慮し、先にお知らせしておりました臨時休館の期間を下記に延長とさせていただきます。

【休館期間】
2020年12月29日(火)から2021年2月7日(日)まで

休館に伴い、予定しておりました1月のプログラムも中止とさせていただきます。

尚、感染状況により休館期間が延長する可能性もございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。