クラフトワークショップ「木の枝からお箸を作ろう!」

2019年3月2日(土)

森林整備で伐倒した木や剪定した木の枝を使って、お箸づくりのプログラムを実施。今回はヤマザクラ、ケヤキ、ウメの3種類の中から選んでお箸を作りました。

大きなヤマザクラの木
真っ直ぐな枝が見つかるかな?

                                      

 

 

 

 

選んだ枝をナイフで削り、ヤスリをかけて、最後にクルミ油を箸全体に塗って完成です。樹皮をわざと残したり、箸全体がツルツルになるまでヤスリがけをしたりと、それぞれオリジナルのお箸が出来ました。プログラムの終わりに、自然学校で育てた江戸東京野菜「伝統大蔵ダイコン」を使った味噌汁を、作ったお箸で試食。自分で作ったお箸で食べると、食事がいつもより特別なものに感じました。

お箸づくり
お味噌汁おいしいね

冬越しするオタマジャクシ

2018年10月21日(日)
「冬越しするオタマジャクシ」

九重町の秋のお祭りに出展しました。イモリやゲンゴロウ類、ドジョウなどの田んぼの生きもの展示は子どもたちにとっては新鮮で、大人たちにとっては懐かしいと、いつも人気です。そして生きものと触れあえるタッチプールにはオタマジャクシが欠かせません。
「秋にオタマジャクシ?」と驚く方も多いのですが、ツチガエルはオタマジャクシで冬を越します。来春水が入るまで彼らのすみかは田んぼの片隅の水たまりなどです。人知れず、静かに冬を越えて命をつなぎます。(川野)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稲刈り

2018年10月5日(金)
「稲刈り」

このところ、立て続けに台風の接近に見舞われていますが、田んぼでは晴れ間を縫って稲刈りが進行中です。この後、約2週間の掛け干しが終われば、いよいよ新米が食べられます。風雨に負けず、うま味を凝縮してほしいですね。(阿部)

稲刈り

さとばる開園情報(9・10月)

2018年9月19日(木)

ハガクレツリフネの蜜を吸おうと、花の中へ潜り込むマルハナバチ。実は花の蜜は花びらの奥の奥…しっぽのように丸まっている場所にあります。
身体を潜り込ませ、長い舌を出してゴクゴク吸っているうちに、あれよあれよと花粉が背中に。そして、別の花を訪れることで、受粉が成立!
よくできた効率の良い仕組みです。
それもツリフネソウの方が長い時間をかけて、花の形を変えていったとか。
マルハナバチとの共演をさとばるで、ぜひ生でご覧ください!(指原)
******************************
【9月の開園日】
9月22日、29日
※9月24日は臨時休園します。
【10月の開園日】
10月8日、20日、27日
※10月6日、13日は臨時休園します。
☆さとばるクラフトDAY
10月8日「ススキのフクロウづくり」
体験料1名200円。詳細はこちら
■開園期間:11月17日(土)までの毎週土曜・祝日
※臨時休園の場合あり
■開園時間:10:00~16:00
■入園料:無料
■アクセス:こちらからどうぞ。
Googleマップでの経路検索はこちら

7月のさとばる開園情報

梅雨が明け、飯田高原の夏がやってきました。
朝夕はヒグラシの合唱が、日中は清々しい風が心地いいです!
ホトトギスも咲きました。植物のヤマホトトギスです。

なぜこんな姿になったのか。蜜を吸い来た虫に長居してもらうための作戦か…
雌しべと雄しべがイスのようです。
さとばるで見ることができますよ!
(指原)
*********************************
【7月の開園日】
7月14日、16日、21日、28日
【8月の開園日】
8月4日~12日は開園ウィーク!期間中は毎日開園します。
8月18日、25日
■開園期間:11月17日(土)までの毎週土曜・祝日
※臨時休園の場合あり
■開園時間:10:00~16:00
■入園料:無料
■アクセス:こちらからどうぞ。
Googleマップでの経路検索はこちら